2016年04月16日

もうすぐサミット。そして伊勢神宮へ。

2016年5月26日、27日に伊勢志摩サミットが開催されます。
だからと言う訳ではなく、落ち着く場所として好きな伊勢神宮を訪れました。
伊勢神宮は実際のサミットが開催される志摩市賢島からは、小一時間ほど名古屋寄りにはなりますが。

伊勢市駅
まずは伊勢神宮の外宮へ参拝するために、近畿日本鉄道伊勢市へ。
写真はJR側の改札口。


豊受大神宮(案内板)
外宮の正式名称は「豊受大神宮(とようけだいじんぐう」。
豊受大御神(とようけのおおみかみ)がお祀りされています。


火除橋(伊勢神宮外宮)
火除橋を渡り外宮内へ。


伊勢神宮(外宮)
ここは平成25年の式年遷宮が行われたその前に正宮があった場所。


伊勢神宮(外宮)
正宮の豊受大神宮です。


外宮をお参りし、次は内宮へ向かいます。
バスに乗り約10分。料金は430円(2016年4月16日現在)で内宮前へ。

伊勢神宮(内宮)
日常から神聖な世界への架け橋、宇治橋を渡り域内へ入ります。


伊勢神宮(内宮)2.jpg
前回の橋脚。この橋も20年に一度の式年遷宮により架け替えられます。


神苑
背後の鼓ケ岳と桜が美しい神苑


五十鈴川
五十鈴川の御手洗場。
ここで身体と心を清めてお参りに。


伊勢神宮(内宮)
厳かなる内宮(皇大神宮・こうたいじんぐう)
天照大御神が祀られています。

宗教を超えた何か日本人としての魂がそこにはありそうで、行ったことのない方にも一度はぜひ訪れて欲しい。
内宮・外宮ともに質素だけれど荘厳。
そして清々しく、本当に心が洗われます。


お参りの後のお楽しみ。
内宮の前の「おはらい町」と「おかげ横町」で美味しいものでもいただきますか。

おはらい町
伊勢は海の幸が有名。
その場で焼いてくれて、食べることができるお店へ。
ウニ、牡蠣、大アサリのスペシャルトリオです!
大アサリは特に美味しかったなあ。

おはらい町とおかげ横町にはお店がたくさん。
ここでもかなり楽しめます。
けれど帰りの時間が迫っていたので、後ろ髪を引かれつつも駅に向かったのでした。


伊勢神宮のホームページはこちらです。

外宮はこちら↓



内宮はこちら↓
ラベル:伊勢神宮
posted by 風雅 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 三重県 伊勢神宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

休日に軽く海を感じる「マリンピア神戸」

春になれば虫が土から這い出るように、暖かい日差しを感じると、どこかに出掛けたくなります。
本格的旅行にはなかなか行けませんが、気分転換にちょっと海なんかに行ってみるのがいい。

マリンピア神戸

神戸市の西に位置する垂水区垂水漁港横にあるマリンピア神戸
ここはアウトレットがあり、僕たちも買い物で来た訳ですが、横には小さなマリーナもある素敵なロケーション。

自宅が海から遠いこともあり、海を見るだけでテンションアップ!
天気に恵まれ、風も心地いい。
観光地ではありませんがずっと眺めていたい風景です。


マリンピア神戸

奥に見えるお洒落な建物はアウトレットモール。
近くにこんなのがあれば、休日に気軽にお茶だけでも気軽に来れるのに・・・。


明石海峡大橋

当地より西側を望む。
目の前は雄大な吊橋の明石海峡大橋
右側が明石市。左に見える山は淡路島です。
ここから見る夕日はさぞかし綺麗だろうな。
少し遠かったけれど、気分もリフレッシュ出来て良い一日でした。

場所はここです↓



2015年12月25日

ロマンチック海岸「恋路ヶ浜」

伊勢湾フェリー地図
今、一番好きなドライブ・コースはここ。
まずは三重県の鳥羽から出る伊勢湾フェリーに乗船。
向かう先は愛知県の渥美半島の先端にある伊良湖岬です。

伊勢湾フェリー
約55分の船旅。
右は太平洋が広がり、遠くには水平線。

伊勢湾
伊勢湾の小さな島々。
途中の船内放送で流れるのが島崎藤村の「椰子の実」のメロディー。
「名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実一つ・・・」
こんな所で聴くとその良さを改めて感じ、遠き地に思いを馳せるひと時となります。
小さなフェリーですが、これだけでも良い旅をしているようで楽しいものです。

恋路ヶ浜
フェリーは伊良湖(いらこ)へ到着。
伊良湖岬灯台から日出の石門まで約1キロが恋路ヶ浜
写真は西方向、鳥羽方面です。

恋路ヶ浜
美しい砂浜。
日本の渚百選にも選ばれています。

恋路ヶ浜から望む太平洋
目の前は太平洋。
大きな海は遠くを思い、そこにロマンを感じます。

大あさり
浜辺に並ぶお店からいい香りが。
ついつい買ってしまう「大アサリ」。
潮の香りも混じり、これがまた本当に美味しい!

浜名バイパス※写真が古くてアナログなので、サイズは小さめです。

恋路ヶ浜から浜名湖までの国道42号(表浜街道)はゴキゲンなドライブコース。
愛知県田原市はメロンの産地としても有名。
途中たくさんのメロン畑と、南に広がる太平洋を眺めながらのドライブは最高です。
のんびりとした直線道路と、周囲の牧歌的な景色が心を癒してくれます。

写真は約30年前にバイクで走った、浜名湖に架かる国道1号浜名バイパス
恋路ヶ浜がある田原市より約60km、2時間弱のドライブです。
ここも気持ちいい道路。
鰻を食べる目的で浜名湖に来たのですが、若かりし頃の僕には高かったので、うなぎパイを買っただけなのでした。
それにしてもうなぎパイのキャッチフレーズ「夜のお菓子」って気になるなぁ。

季節を問わず気持ち良く走れる渥美半島。
何度でも訪れてみたい所です。

ラベル:恋路ヶ浜 浜名湖
posted by 風雅 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 愛知県 恋路ヶ浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。