2014年12月01日

マウイ島(ラハイナ・タウン)

ハレアカラ火山を後にして、マウイの定番「さとうきび列車」に乗り、ラハイナ・タウンに到着しました。


ラハイナタウン
ラハイナ・タウン(Lahaina・Town)
19世紀の捕鯨時代の名残を残すノスタルジックな町。
古き佳きハワイを満喫出来ます。
今はわかりませんが、僕が訪れた時は、マウイ島ではオアフ島と違いほとんど日本語が通じず、買い物をする時に、人生初の英会話(のようなもの!?)に少しばかり興奮しました。


この当時、ハワイと言えば何故かTシャツのイメージで、自分用や土産に何枚か買っていました。
Hanes(ヘインズ)でタグに「MADE IN U.S.A.」なんて書いてあるだけで興奮物!?でした(笑)

ヘインズ
まだ家にあった、当時買ったヘインズのTシャツ。
このバックプリントが良かったのですけどね。
しかし!よく見れば染みだらけでした(ショック)。



ラハイナタウンの車
ラハイナ・タウン近くの風景。
古い車がいかにもアメリカでいい味出してます。



ラハイナタウン
ラハイナ・タウン近くの風景、その2。
もう20年以上も前なので、風景も変わっているだろうな・・・。



And more.
場所はどこか忘れてしまいましたが、マウイ島の美しい海です。

マウイ島
ハワイの海は当然美しい!(写真ではお伝えしにくいですが。)

マウイ島


マウイ島


以上、簡単な文章と少ない写真、しかもそれが結構古いものという、あまりお役に立てないハワイの旅日記でした。
でもこれは今も変わらないでしょうが、美しい海と暖かく心地良い気候は、まぎれもない永遠のリゾート。
心ウキウキの島ですね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。