2015年05月08日

パリの美しい街並み(マレ地区)

地下鉄サン セバスチャン フロワサール(Saint-Sébastien-Froissart)駅を下車。
何故ここでメトロを降りたかと言いますと、パリに来たらどうしても行きたかったお店があるから。
マレ地区にあるセレクトショップ「メルシー(MERCI)」。
店内にはおしゃれ雑貨や服がたくさん。
さすがだなあと言うセンスの物ばかりです。
ただ買うにはちょいと高い!パリの物価が高いのもあるのでしょうが、シャツなら2万円とかコートなら10万円以上・・・、な物が多かったような。
結局何も買わずに雰囲気だけ味わってきました。

と言うことで、メルシーからスタートしたマレ地区。
その街並みの風景を写真でご紹介します。
撮影場所はわかる範囲でグーグルマップも付けました。ストリートビューよりは少しはきれいな写真だと思いますので(^_^;)

マレ地区
マレ地区はこんな歴史も感じる、素敵な建物ばかり。
どの通りもシャッターを押したくなります。

場所はここ↓




マレ地区
路上のオシャレ(?)な車。
何て言うメーカーだろう。



マレ地区
以前のブログ「パリのスイーツ」で載せた、カフェ・カレットのすぐ東側の交差点。
信号機もいい感じ。
思わずシャッターを押しました。

場所はここ↓




バスティーユ広場
マレ地区の東側に位置する大きなロータリー「バスティーユ広場」。
写真はその中央にあるフランス7月革命の記念柱。

場所はここ↓




バスティーユ広場
バスティーユ広場北側の通り。
何気ない並木道も良い雰囲気です。
ミュゼットの調べが聞こえてきそうな・・・。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。