2014年11月05日

白い村、ミハス

4日目、左手に「コスタ・デ・ソル(Costa del Sol・太陽海岸)」を眺めながら、山を登り地中海を見下ろすミハス(Mijas)に到着。
アンダルシア州マラガ県の村。

ここもテレビなのでもよく出てくる、白い壁の家が建ち並ぶ美しい村。
壁や家が白く、そして村全体が白い。
まさに地中海、アンダルシアですねえ。
しかし!天気はあいにくの雨混じりの曇り。でもその独特のロマンティックな風景は十分感じることができました。
また天気の良い日にぜひ訪れてみたいものです。
帰りのバスで同行のおばさまに戴いた、名物のアーモンドのお菓子、ガラピニャーダが素朴で美味しかったのでした。

ミハス
雨のミハス。地元のおばさんも立ち話をして、これが日常のミハス。


ミハス
雨のミハス、その2。


ミハス
雨に煙っていますが、ミハスから見た地中海です。遠くにアフリカ大陸が見えたはず!?
そんなことを思い巡らすと、浪漫が溢れますね。


晴れた日に、のんびりと散歩なんかすると良さそうな、ほのぼのとした村でした。


posted by 風雅 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン ミハス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。