2014年11月23日

奈良〜明日香・小散策

2014年秋。
晴天の休日。古代ロマンの地、奈良県は明日香村をぶらっと散策しました。
穏やかな秋の一日を写真でご紹介します。

甘樫の丘(畝傍山〜二上山)
甘樫丘(あまかしのおか)
蘇我蝦夷・入鹿親子の邸が、中腹と麓にあったと言われている丘。
その丘に二つある展望台の一つ「川原展望台」から西側を望む。
正面中央の山が、大和三山の一つ畝傍山(うねびやま)
遠くにコブが二つ並んでいるのが二上山(にじょうざん・ふたかみやま)

紅葉
美しく色付いた紅葉。

石舞台越しの二上山
石舞台古墳(いしぶたいこふん)
7世紀に築造されたと推定される、巨大な石室の方墳。
遠くに見えるのは再び二上山。

山羊
石舞台周辺の芝生広場に、催し物のお伴でいた山羊。
小春日和で気持ち良さそう。

銀杏
銀杏も紅葉真っ盛りの美しさです。

旧大乗院庭園池
場所は明日香村から離れ、奈良市内にある旧大乗院庭園へ。
興福寺の門跡寺院であった大乗院の庭園跡地の大きな池。
広大で美し庭は、銀閣寺庭園を作った善阿弥によるものです。

秋の奈良は歴史を感じさせる建造物が、山や木々の紅葉と絶妙な調和を見せて、穏やかな心地にしてくれました。
それにしても車の渋滞がすごい!
訪れるなら電車をお奨めします。


明日香散策についてはこちらのHPをどうぞ。

公益財団法人古都飛鳥保存財団 : 飛鳥散策スポット
国土交通省 : 国営飛鳥歴史公園


ラベル:奈良 飛鳥
posted by 風雅 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 奈良県 明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。