2014年12月04日

瀬戸内、牛窓、オリーブの旅

日本は島国なので、当然のことながら全ての外周は海に面しています。
それらの海の表情は地方によって様々で、それぞれの魅力がたくさんあります。
日本海や太平洋と言った外海だけではなく、内海の美しさもあるのが日本の良いところ。
それは瀬戸内海
大小1000余りの島々が点在する国立公園は、郷愁も感じさせる景観が魅力です。

車を走らせやって来たのは「日本のエーゲ海」としてお馴染みの岡山県瀬戸内市牛窓町。

牛窓オリーブ園
牛窓オリーブ園から望む瀬戸内海。
目の前左側には前島
その右側には黒島
そしてその奥には、意外に大きかった小豆島
その大きさ故に四国が見えていると勘違いしてしまいました(笑)
そう考えれば瀬戸内海も広いものです。

オリーブの木
たくさん実ったオリーブ。(収穫の時期は9月から10月)
オリーブは大好き。
塩漬けはもちろん、エキストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルと塩だけで味付けした、フレッシュ・サラダも美味しい。
塩漬けは塩分が多いので、血圧とむくみに気を付けて(年齢のせいか!?)、今日も美味しくお酒が進みます。
スタッフド・アンチョビ(実の中にアンチョビを詰めたやつ)なんて最高!
更に塩分アップですが・・・。

幼い頃にはなかった、大人になってから知った味の一つ。
何にでもかけて、気分はスペイン人いやイタリア人。まあどっちでもいいか。

恋人の聖地
そのオリーブ園内にある幸福の鐘
全国に120以上ある恋人の聖地の内の1箇所。
こんなプロジェクトはロマンチックで良いですよね。
若いカップル(もちろん熟年カップルも)の方は是非訪れてみては!

恋人の聖地
恋人の聖地プロジェクトの認定プレート。
選定委員の一人、桂由美さんのメッセージです。

オリーブ園を後にして、海辺に下りるとリゾートホテルやマリーナが、エーゲ海気分を盛り上げてくれます!
ホテル リマーニ
海沿いに建つ白亜のリゾート・ホテル「リマーニ」。
今回は宿泊はしなかったのですが、ホテル内も見てみたかったので、ランチを食べに中のレストランへ。
その時は魚介を使ったホイル焼きを食べました。野菜との相性も良く、シンプルですが大変美味しいものでした。
写真は屋外プールから見た瀬戸内海。

リマーニ
ホテルではヨットでのセーリングも体験出来ます。
晴れた日に穏やかな瀬戸内海を帆走すれば、さぞかし気持ちが良いことでしょう。

海岸線のドライブを楽しんで、のんびりと優しい雰囲気の瀬戸内海に触れれば、きっとほんわかと心地良い気分に浸れるでしょう。
次回はゆっくりと訪れてみたい。
そんな場所でした。

牛窓情報について詳しくは下記のリンクからどうぞ
     
牛窓の観光情報は牛窓町観光協会

瀬戸内海を見渡すオリーブ園牛窓オリーブ園

幸福の鐘は恋人の聖地プロジェクト

白亜のリゾートホテルホテル・リマーニ


posted by 風雅 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 岡山県 牛窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。