2015年09月01日

清らかなり高野山

高野山は今年2015年、弘法大師空海により開創されて1200年目になります。

霊場 高野山
標高約900mの高峰に拓かれた宗教都市。
その中心、高野山真言宗の総本山「金剛峯寺」。
1593年に豊臣秀吉が亡母の菩提のために建立。

その中にある庭「蟠龍庭(ばんりゅうてい)」は、国内最大の石庭です(広さ2,340平方メートル)。
高野山_蟠龍庭

雲海の中で雌雄一対の龍が、奥殿を守っているように表現されているそうです。
140個の花崗岩が使われています。

高野山_蟠龍庭

高野山_蟠龍庭

高野山_蟠龍庭

紅葉とのバランスも美しい石庭です。
この場所は宗教・宗派を超え受け入れてくれる深さで、誰もが癒されることでしょう。

日頃の疲れた心、ささくれ立った気持ちを穏やかにし、再び磨きに訪れてはいかがでしょうか。

高野山金剛峯寺のホームページはこちらです。
https://www.koyasan.or.jp/


posted by 風雅 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 和歌山県 高野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。