2015年09月24日

東洋の真珠「ペナン島」〜マレーシア〜

「読んで歩く世界旅行」なんて大それたタイトルを付けた割には、大して海外旅行にも行けず、ネタも切れてしまった。
なので過去を振り返り、訪れた場所を回想しながらご紹介したいと思います(今までもそんな感じでしたが)。

約20年前に訪れたマレーシア(MALAYSIA)
その中で「東洋の真珠」と呼ばれるペナン島(Penang)
当時はまだデジタルカメラもなく、しかも安物カメラ&撮影テクニックもなし故、画質はイマイチです。
しかも残っている写真は少なく、ほとんどがホテルでのものですが、少しでもマレーシアを感じていただけましたら。

ランカウイ島
日本を飛び立った飛行機は、ランカウイ島経由でペナン島へ。
(写真はランカウイ国際空港)
飛行機から降り立つと、思わず「暑い!」と声が出る。
何しろ熱帯雨林気候。湿度も高い。すなわち蒸し暑い!!

ペナン島_寺院
名前を忘れてしまった、どこかの寺院。
マレーシアはイスラム教、仏教など多様な宗教が信仰されています。

ムティアラ・ビーチリゾート・ペナン_プール
宿泊したのはムティアラ ビーチ リゾート ペナン(Mutiara Beach Resort)
海に面した大きなリーゾトホテル。
が、しかし閉館したのだろうか!?
ストリートビューを見たら、看板がなく入口も塀で囲われていたバッド(下向き矢印)

ペナン島_海
部屋から望むマラッカ海峡方向。

ペナン島_夕日
部屋からの美しい夕日。

ペナン島_夜景
ケーブルカーで上った標高約830mの地点。
途中、木にドリアンが実っているのを眺めながら到着したのが、ペナン島で一番高いペナンヒル
そこから東向き、マレーシア本土方面の夜景です。
島内に見える町はジョージタウン付近。

ペナンヒルはここ↓


この旅行で最も印象深かったのが、晩御飯を食べに行った所でやっていた民族音楽のショー。
単調なリズムながら、哀愁のあるメロディが蒸し暑い夜の身体に沁みたのでした。
帰国後お店を巡り、思わずCDを購入したくらい。

だいたいこんな感じの曲調でした。一度ご試聴を!



旅の地で暑く気だるい夜に聴く音楽は、心に深く刻まれるものです。
素敵な音楽に出会えるのも旅の魅力。
また訪れたいマレーシア



posted by 風雅 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア ペナン島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。